« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

日本一高い饅頭を食べる!〜花園饅頭〜

花園饅頭。

「日本一高い、日本一うまい饅頭」として知られる老舗和菓子屋である (たしか)。

先日、実家である鎌倉へ帰る機会があったため、帰りの東京駅で花園饅頭を買ってみた。

1個、300円もする。

300円と言えば、あの有名なメロンパンが3個買える!
そのおいしさが、1個の饅頭に凝縮されているのだ。たぶん。

駅のお土産街に行くと、あるある、花園饅頭。

しかし、一番小さいので5個入りだ。
1500円。

高い。

しかし、バラで1個買うのもどうかなー。

店員さんに聞いてみたところ、
店頭には出していないが3つ入りのがあるらしい。
ではそれで。

それがこちら。

0708281

比較対象をおいていないのでわかりにくいけど、小箱だ。

東京駅〜金沢駅まで、新幹線、特急電車を乗り継ぎ4時間ちょい。
実家〜一人暮らしの家までは、実に6時間を要する。

で、家に着いてからあけてみた。

0708282

いい感じ。

0708283

ついに出てきた。

花園饅頭。

大きさはというと、ぼくの親指より少し大きいくらい。

がんばれば一口、でももったいないので3口で食べるくらいだ。
(わかりづらいね)

さっそく一つとりだす。

0708284

まさに職人芸!
おそらく一つ一つ丁寧に「花園」と焼いているのだろう。たぶんね。

味は。。。。。

おいしい!!!




・・いや、すみません。
あまり和菓子通ではないので、よくわかりませんが。
でも、これが「おいしい!」味なんだろう。

あんがおいしい。
なめらか。

一部の噂によると、賞味期限は3日だが、当日のうちに食べるのが格段にうまいらしい。


でも高いな〜。

これ、味がわからない人にあげるのはもったいない。

いや、味はこの際わからなくてもいい。

花園饅頭の価値をわかっている人にあげるべし!!

ぼくの知り合いの一人(20代)は、もらったお土産の値段とかを調べるのが習慣だと言っていた。
おそらく彼は味を判断して
「うまい!うまかった!ありがとう!!」と言うのではなく、

ネットで花園饅頭を調べ、日本一高い、うまい、ということをわかった上で、
「よいものをありがとう!」と言うだろう。

ま、今回は彼にあげてないのだけど。


300円で日本一高い味を味わえるなら安いもの?

ま、考え方次第でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生協のパンが好きだ

大学生協のパンが好きだ。

070801_2

中でも"生協オリジナルパン"は、ぼくをはじめ多くの学生から支持を得ている(と思う)。
特にメロンパンのおいしさは抜群であり、毎日50個以上が生協の棚にならばれている。
それがお昼過ぎには完売してしまっているから、こりゃそこらのパン屋も脱帽であるに違いない。

これがそのメロンパンだ。  

070802  

そとはサクサク、中はふんわり。
あまりにもおいしいので、ぼくは1週間毎日食べ続けたこともある。

メロンパンだけでなく、アップルパイや、定番のアンパンなども売っており、どれもとてもおいしい。
1つ100円前後で、さらに閉店間際は割引シールが貼られることもあり、学生にとても人気がある。

ちなみに、これらがアップルパイとアンパン。

070804 070806


そんな生協オリジナルパンだが、続々と新商品が登場してくる。
そして何より、そのパンのネーミングがとても粋だ。

たとえばコレ

070808_2 070809_3

骨・骨エダムだ。
商品棚にはこう説明があった。

070810_3
エダムチーズをたっぷり使用し、カルシウムいっぱい。なので骨型にしてみました。

なるほど、だ。
ぼくが仮にネーミングをすると、「エダムチーズスティック」がいっぱいいっぱいのラインだが、
エダムチーズ→カルシウム→骨!!
って発想が素晴らしい。感服します、生協さん。

次のパンはこれ。

070811_2 070811b_2

ねじねじ君だ。
商品棚には

070811c
バターを練り込んだ生地をさっくりと焼き上げました。
さらに、ネジを矢印でさして「ココ!!」とアピールしている。

なるほど、だ。
一般的な「ねじりパン」ではなく、ねじねじ君!
うん、さすが。


次のパンはこれ。

070812 070812b

Uちゃんだ。
商品棚には

070812c
特に説明はなかった。
言うまでもなく、ハンカチ王子を意識してのUちゃんであろうか。


次のパンはこれ。

070813 070813b

カカオ2号だ。
商品棚には

070813c

カカオの生地にビターなチョコチップを加えた
Wでおいしいチョコレートパンです。
さらにロケット(おそらくカカオ2号)の絵もうまい!
煙までチョコレート色だ。きっとあの有名なチョコレート工場長もびっくりだろう。
2号の2は、ダブルからきているのかな?
うーん、奥が深い。



次のパンはこれ。
070814 070814b

今日のキラリだ。
商品棚にはかわいい子供の絵が。

070814c

ピザパンっぽい感じのパンであり、
のっているサラミが星をイメージさせ、さらにキラリに続くのだろうか。
しかし、こんな簡単な連想は甘かった。


後日生協に行くと、また別のパンが。

070816 070816b

そう、これも「今日のキラリ」だった。
みるからによもぎパンなのに。。。

そうか!!
今日のキラリは「今日のいちおし」って意味か!!
と思いついたのは、友達に指摘されてからだった。
最初は生協のラベルミスかと思った。



ちなみに、これらの商品名はレシートにもしっかり記載される。

070815

“☆”までレシートに載るんですね。


生協といえば、数年前にブレイクした書籍があるのをご存知でしょうか?
大学の生協には「一言カード」があり、学生と生協間でやりとりができるのだ。

そこで、ずばり聞いてみた。

070818

字がきたないので、書き出すと・・
「生協パンいつもおいしく頂いてます。カカオ2号、ねじねじ君、
骨・骨エダムなどのナイスな商品名に感激したのですが、これらの
ネーミングはどなたが考えているのでしょうか?」

きっとこれに第二の「白石さん」が答えてくれるはずだ。。



待つこと、、




待つこと、、、





待つこと10日間!!

やっと返事が来た!

070819

「ありがとうございます。
毎日焼きたてのパンを作っている女性のネーミングです。
親しみやすくわかりやすく、とてもいいですよね。
“おいしさ”プラス楽しさも加わってみなさんに喜んで
いただけると嬉しいです。」
7/31 田中店長

なるほど。
どうやら女性がパン工場長らしい。
きっとメロンパンと同様、やさしい方なのであろう。




響き的には骨・骨エダムがお気に入りだ。
エダムチーズが香ばしくおいしい!
でも、飛ぶように売れるメロンパンは憎いほどおいしい。
みなさんも機会があれば、ぜひ。

PS
骨・骨エダムはぼくの肘〜手首の長さと同じだった。
これで骨折しても大丈夫!?(←なわけない)

070820

長々と書いてしまいました。
読んで下さったみなさま、ありがとうございます。





*******************************070801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »