« プリズンブレイク | トップページ | 言われるがままハロウィン2 »

言われるがままハロウィン1

アメリカに来てそろそろ2ヶ月。少しずつだが、いろいろな体験をしている。
でもたいがい、パワフル彼女の一言で始まる。

パワフル彼女とは、職場にいる自分とほぼ同年代の女の子だ。
なんでパワフルかと言うと、彼女は運動やスポーツが大好きで、毎日ジムで10キロ走り、さらにウエイトトレーニング。週末もテニスをしたり、とにかくパワフル。
何か用事があってジムに行けない日があると、必ず翌日は「ジムに行けなかったから今日は体調が悪いわ」と言う。

2週間前も、パワフル彼女の一言から始まった。

「明日マラソン大会があるわよ!一緒に5キロ走るわよ!」

で、言われるがまま5キロ走りました。

1

矢印の女の子がパワフル彼女だ。
パワフル彼女は毎日10キロ走っているから、5キロは余裕だったと思う。
でも自分にとっての5キロはかなりしんどかった。走りはじめて5分で後悔した。


先週も突然だった。

「これからバレーボールのカレッジリーグの応援に行くわよ!」

で、言われるがまま応援に行った。

2

カレッジリーグとは、日本で言う大学対抗戦。

バレーを生で見るなんて初めてだったので、とても楽しかった。


さてさて、本題はここから。

アメリカではハロウィンが一大イベントです。
日本でも10月になるとぽちぽちハロウィンムードになっていたが、アメリカはさすが本場なだけあって、すごい盛り上がり。
とは言っても、自分は実際にハロウィンって何の日なのか、何を祝っているのかは知らない。

で、ハロウィン前日。パワフル彼女が言ってきた。

「あなたハロウィン知らないの?じゃ、今日私の彼の実家でジャコランタン作るから、あなたも来なさいよ!」

最初はあまりにも急でよくわからなかったが、
ジャコランタン(Jack-O'-lantern)とは、よく見るかぼちゃのお化けで、ハロウィンになると各家庭で作るものらしい。
そのジャコランタンを、パワフル彼女の彼の実家に行って一緒に作りましょう!ということだ。

日本では「職場の女の子の彼氏の実家に行く」なんて滅多に聞かないけど、アメリカでは普通なようだ。


そんなわけで、ジャコランタン用のかぼちゃを買って、彼氏の実家に行った。

3

写真は彼氏の実家にて。
ああ、自分って何でこんなにハイテンションなんでしょうか。。

ジャコランタンを作るのは、アメリカではいたって普通のこと。
ジャコランタン用の道具もちゃんと売っていました。

4

後ででてきますが、この道具たちを使ってかぼちゃを加工していきます。

今回ぼくがチャレンジするのはこれ。

6

ホラー系のお城と、そのまわりを飛ぶコウモリだ。

7

ちなみに、難易度(ミステリーレベルって書いてあった)は3だ。
パワフル彼女も難易度3の絵を選んでいたので、負けられなかった。

72

これがぼくのかぼちゃ。これを加工していきます。(以下、作り方です)

8

まずは上の部分をくり抜きます。

9

次に、このようなヘラを使って、内部の種などを取り除き、きれいにします。

11

あっという間の出来事のようだが、実は1時間くらいかかってます。
こんなもんだろう!と思って次の作業に取りかかろうとすると、パワフル彼女に
「あなた、もっとキレイにしないとだめよ!」と怒られた。

12

次に、絵をかぼちゃに貼ります。

13

そうしたら、このような道具を使って、絵のフチに穴をあけていきます。

14

こんな感じに。

15

絵をはがすと、かぼちゃに穴だけが残ります。

この穴をたよりに、かぼちゃをくり抜いていきます。

17

パワフル彼女はさすが毎年作っているだけあって、作業が早い。もうすぐ完成だ。

16

ぼくも、ようやく半分くらい彫れました。

18

さらに作業を進め、開始から2時間半、ついに完成!!
このままだとぱっとしませんが、、、

19

中にローソクを入れ灯をともすと、、

21

おおお!!!
ビューティフル!!!
ジャコランタンの完成です。

22

左が彼氏の、中央がパワフル彼女、右がぼくのです。

最後は記念撮影をしました。

23


いつも貴重な体験をさせてもらって、パワフル彼女には感謝です。サンキュー!
それと、急におじゃましてしまったのに温かく迎え入れてくれた彼氏の実家のみなさん、ありがとうございました。
ピザもとてもおいしかったです。床をかぼちゃのクズでいっぱい汚してしまってすみません。

無事にジャコランタン作りを終え、翌日のハロウィンを過ごしました。
結局ハロウィンが何の日なのかわかりませんでしたが、とても楽しかった。




そしてハロウィンの翌日、パワフル彼女からメールがきた。

「ジャコランタンのかぼちゃはパイかスープにするといいわよ!じゃあね!」

たしかに、ハロウィンを終えたジャコランタンを捨ててしまうのはもったいないと思ってた。
パンプキンパイは難しそうだが、そうか、スープか。スープなら作れそうだ。

そんなわけで、本記事「言われるがままハロウィン」は続きます。

        ●●続きはこちらをクリック●●


  

  

081101



 

|

« プリズンブレイク | トップページ | 言われるがままハロウィン2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言われるがままハロウィン1:

« プリズンブレイク | トップページ | 言われるがままハロウィン2 »