« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

「フレーフレー」って、英語だったのね

大学の人とメールしてたら、最後に「Hurray!」って。

ん?なんだ?と思って調べてみたら、
日本でよく使う「フレー」みたいだ。
フレー!フレー!あ!か!ぐ!み! (運動会)
小学生の頃から、何も気にせず言っていたけど、まさか英語だったとは。
たしかにフレーは日本語ではないし、でもその意味なんて考えたこともなかった。

日本では「がんばれ」っぽい意味で使っていたけど、辞書によると

やったー!
バンザイ!
うれしい!

メールも、「やった~!」みたいな感じだったので、日本のフレーとはやっぱ違うみたいだ。

日本人が英語を勉強するのも大変だけど、外人が日本語勉強するのも大変なんだろう。。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスツリー出現

本場アメリカのクリスマスはすごい。

家族に贈り物したり、クリスマスカードを送ったり、とても大事なイベントみたい。
そこら中のお店がクリスマスセール。
そこら中の人が両手にいっぱいになるまでショッピング。

ぼくがあまりにも盛り上がってなかったので
(落ち込んでいたわけではなく、普通に過ごしてただけだけど)

「クリスマスは祝わないの??ええ?あなた、家族にプレゼントしないの??」と、びっくりされてしまった。

クリスマス、バレンタインなど、いろいろ海外から輸入したイベントは日本にあるけど、とくに祈ったり、祝ったり、、、してますか??

ぼくはただ「あークリスマスかー」とか、「あーバレンタインだー」くらいしか思っていなかったので、、。


写真は、近くのショッピングモールに出現したクリスマスツリーです。

あークリスマスかー。

01



 
 

 .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスピークリーム その2

職場の上司の自宅でホームパーティーをしました。

「各自、デザートかサラダを持って来るように」と言われていたのですが、ぼくにはクリスピークリームドーナツを買うことくらいしか思いつきませんでした。

この案をアメリカ人に聞いてみたところ
「アメリカでは珍しくはないけど、おいしいからいいんじゃない?」と。

パーティーの数時間前に行ってきました。

02

じゃん!

03

奮発して、2ダース(24個)も買ってしまいました。


04

片方は、定番のオリジナルグレーズド。

05

もう片方は、いろいろな種類の詰め合わせです。

これ全部で、驚きの14ドルでした。


無事、誰ともかぶりませんでした。






 
 

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイスキーテイスティング

例の子に連れられ、今度はウイスキーのテイスティングに行ってきました。

アメリカにきてから、何度かウイスキーをすすめられて飲む機会がありました。
でも、専らビール派のぼくはウイスキーは苦手。とても強い風味と高いアルコール度数に一気にやられてしまいます。

でもそこは日本人魂。
「ウイスキーのテイスティングに行かない?」と聞かれ、「行きません」とは到底言えません。

行ってきました。


小さなウイスキー用のグラスを入り口でわたされ、いろんな種類のウイスキーをテイスティング。

モルト? スコッチ??

なんのことか、ぼくにはさっぱり。



その会場ではウイスキーを大セール(50~70%オフ)していて、一緒に行った子は大量に買い込んでました。。

N37107488_33882670_6413

手前に写っている小さなグラスがテイスティング用グラスです。

いろんな種類を試してみたけど、やっぱり苦手。

でも、帰り際、

「ええ??あなた買わないの???今日はとってもお得なのよ??」
と何度も購入を勧められました。

(きっと、「あなた頭おかしいんじゃないの?」という意味を含んでいたんだと思う)


でも、いくら安いとはいえ苦手なウイスキーを購入する気にはなれず、がんばって
「ノー!!!」と言いました。

サムライ魂?






 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポップコーン地獄

とてもおいしいポップコーンがあるから是非、とすすめられて買ってみました。

Img_4709

毎週火曜日にやってくる出店のポップコーンなんだけど、これが大人気(らしい)。

このサイズで5ドル。ちなみにM。 
Lサイズはもっと大きい。

最初はおいしく食べていたんだけど、しだいに辛くなってきた。。
食べても食べても減らないポップコーン。

当然1日では食べきれず、ポップコーンは日をまたいだ。
カレーは2日目がおいしいとよく聞くけど、ポップコーンは確実に湿気り始める。

これは3日目はありえないな。
なんとしても2日目で完食せねば。

後半は軽くやけ食い状態。




食べきったよ。2日間で。


もうしばらくポップコーンはいらない。











 
 
 

. 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願のクリスピークリームドーナツ

何度かクリスピークリーム新宿店の長蛇の列(3時間とか?)を見ては、購入をあきらめてました。

そして、2年越し(?)の夢がついに今日かないました!

クリスピークリーム in アメリカです!

1017031066_1991

全然行列なんて無く、ぼくの前に並んでたのはたった一人。
すぐ購入できました。

1017031066_165

オリジナルグレーズドを3つ。

一個89セントでした。100円しないくらい。
(ダース(12個)で買うと7ドルくらいでした。)

感想は、、、おいしい!!!

ぼくの大好きなミスドのフレンチクルーラーといい勝負です。

みなさん食べたことありますか?
クリスピークリームのドーナッツってひと回り小さくないですか?
ちょうど定規があったのですが、直径9センチくらいでした。

1017031066_90

アメリカのクリスピーは安くて、そのぶん小さいんですかね?

・・・・と、疑問を日本に住む友達に問い合わせたところ、
日本のも小さいみたいです。
しかも、そのお値段160円だとか。

ってことは、こっちの89セントってとてもお得なんですね!ラッキー!

いやぁ、なんにせよ、マイカー大活躍です。
初めてのドライブの目的地はクリスピークリームでした。



 .



 

,

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車買いました!

渡米してそろそろ3ヶ月、ついに念願の車を購入しました。

アメリカでは車の個人売買がとても盛んで、ディーラーから中古車を買うよりかは安く買えるのがメリットな反面、その車がどのくらい"まとも"なのかの保証が一切ありません。
そのため、中古車を個人から買うときは信用できる人から買うのがよいとされています。
でもそれが難しいみたく、日本にいた時たくさんの方から「中古車を買うときは気をつけろ」と言われていました。

今回は、同じ職場の子(例のパワフル彼女 詳しくはこちらの日記を見て下さい)のいとこの彼氏から車を買うことにしました。
その人は1月からオーストラリアに転勤?になったみたいで、車を手放す必要があったみたいです。

知り合いのいとこの彼氏。。
近いような、遠いような関係ですが、、まあ信用できる範囲でしょう!

先日、車の受け渡しを行いました。

Car

購入価格については、このページがとても参考になりました。

Kelley Blue Book


先に言ったように、アメリカでは個人売買がとても盛ん。
その時の適正価格(?)をここのページで教えてくれます。

今回は、このページで教えてくれた値段よりも幾分安く譲っていただけました。

購入後は、DMVと呼ばれる自動車を管理している機関、日本で言う免許センターみたいなところへ行き税金をおさめました。
購入価格の8%くらいでした。

左ハンドルでマニュアル車という、とっても頭がこんがらがりそうな車ですが、ようやく慣れてきました。
これでだいぶ行動範囲が広がります!





 
   


 

. 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語化する日本語たち

アメリカでは意外と日本語が浸透しています。

有名どころではsushi(スシ)、tempura(テンプラ)など。
これはスーシィー、テンプーラと発音され、「ちょい化け」してます。

おもしろいのは、sake(酒)、karaoke(カラオケ)、shiitake(しいたけ)など。
これらは発音が「ちょい化け」では済まされない。

sake は「サキー」
karaokeは「カリオキー」
shiitakeは「シイタキー」
と、どれも語尾が英語風。

酒、カラオケはわかるが、なぜ椎茸が世界進出してるんだろ。
不思議だ。

こないだ外食したとき、アメリカ人が「シイタキーシイタキー」と連呼してて、とても愉快でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリフォルニア州運転免許証取得へ

アメリカは州によって免許の扱いが違うみたいです。
ぼくが住むカリフォルニア州は、旅行者は国際免許OKみたいなのですが、住む人はダメみたいです。そのため、カリフォルニア州の運転免許証を取得しなければいけません。

流れは日本と一緒、、のような、違うような。

まず、筆記試験を受けます。
日本みたいに〇×問題ではなく、すべて3択問題です。
36問中30問正解で合格。
これで仮免許証が受け取れます。

その後、実技試験を受けて合格すると、晴れてカリフォルニア州の運転免許証をゲットできます。

そこでこないだ、筆記試験を受けてきました。
日本語の試験問題も置いてあるという情報をゲットしたのですが、やっぱり細かいルールは日本と全然違います。
一番ショッキングだったのは、アメリカでは右側の車線を走るのですが、
なんと赤信号で右折OKなんです。一時停止後に。

最初は
「みんな信号無視しちゃって、、さすがアメリカ」とか思っていたのですが、合法みたいです。

意外と簡単に予想問題集をゲットすることができ、週末に勉強後いざ試験へ。

なんと一発合格!
36問中33問も正解してしまいました。

通常はここで仮免許を受け取るのですが、ぼくは日本の免許証を提示したためか
ちょっと通常と異なる仮免許をゲットできました。

普通の仮免許は
「助手席にカリフォルニア州の免許保持者が乗っていること!」と制限があるのですが、
ぼくがもらった仮免許にはそのような記述がありませんでした。
つまり、もう一人でぶいぶい乗れます!

でもあくまで仮免許という扱いなので、本免許をとるためには実技試験を受けなくてはいけないみたい。
近いうちに実技もうけてきます。

ちなみに、仮免許取得にかかった費用はたった28ドル。

日本ではなんだかんだで20~30万円もかかっちゃいますよね?
すごいギャップ。。。恐ろしい。




.



  .

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »