« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

Defined Contribution Plan (DCP)、つまりは税金。

2010年度の給料から何故か始まった、Defined Contribution Plan (DCP)って名目の税金

いろいろな人(人事とか、職場のインターナショナルセンターの事務の人)に聞いてもはっきりとした回答が得られず、自分なりの解釈だと

アメリカ人からはFederal tax (連邦税) をとれるけど、日本(海外)から短期で働きにきている人は最初の2年間税金が免除されるため、連邦税を搾取できない。
だから、その代わりにDCPを納めてね。

ってことなんだと思う。違うかな〜。

2010年度に183日(半年)以上住む場合はこれを払わないといけないみたい。


税率は8%くらい。

どこかに小さく「Retirement Planのための税金」って書いてあったけど、結局これは自分の退職金になるってわけでもなさそう。


とは言え、まだはっきりとわからない。


もう少しネットで調べてみよう。







//

| | コメント (0)

どんどん減る給料、、、

渡米したのは2008年10月。
去年の10月からは2年目ということもあって少し給料も上がり、順風満帆。

と思っていられたのもたった数ヶ月間。

2010年に入っていろいろと落とし穴にはまってます。




まず1つめ。Federal Tax(連邦税)が取られるようになったこと。

日本人がアメリカで働く場合、最初の2年間は税金免除になると言われてる。
ぼくもこの制度にあやかり、
2008年の10月〜12月および2009年の1月〜12月はFederal Taxを支払わなかった。

ところが今年に入り、給料からFederal Taxが天引きされるようになってしまった。
(2010年の9月までは免税の予定だったのにー!)

その額、実に給料のおよそ12%。これは大きい。

これに関しては、「渡米してからの最初の2年間は免税」って意見と、「年数はカレンダーイヤー(1月始まり〜12月終わり)で数えるため、2010年は3年目に当たる」ってこと、さらに「確定申告(Tax Return)をすれば戻ってくる」、「Article 20を出せば免除になる」といったいろいろな情報が交錯。

よくわからない部分がおおいので、人事部みたいなとこ(Human Resource)に問い合わせているとこ。

4月頃にやってくるTax Returnのときに白黒はっきりするだろうけど、どうなることやら。

あ、待てよ?今年の4月のTax Returnは昨年分だから、今回のFederal Taxの行方は来年の4月までわからないのか。。。先が長いな。。。。。。

Human Resourceの返事を待つしかないか。


 

 

2つめは、年金プラン(Defined Contribution Plan;DCP-casual)が始まったこと。

これもまだよくわからないんだけど、とにかく給料からDCP-casualという名目で給料の10%くらい天引きされている。
調べてみると、どうやら年金プランらしい?

でも、この職を辞めた時に戻ってくるのか、仕組みが全然わからない。

これに関してもHuman Resourceに問い合わせているとこ。

あとで戻ってくるならいいんだけど、日本の年金も払ってるし、
ダブルでの年金の支払いは家計をダブルで圧迫して圧死しそうだ。



そんなわけで給料が上がったのもつかの間、急激に給料減ってます。







//


| | コメント (0)

豪雨 in San Diego

最近、サンディエゴに嵐が停滞してます。

普段は穏やかで冬でもそこそこ暖かいのに、ここ1週間はずっと雨、暴風、、。

信号機が壊れたり、道路が川になってたりして大変です。



Img_1437

主要道路なんだけど、川の中を走ってるよう。

右側にバス停が見えるけど、そこに立ったらヒザ下くらいまでは水に浸かるだろうな。

車のタイヤも半分くらい浸かってるため、故障して立ち往生してる車も何台かいた。





Img_1440

フリーウェイを走るとこんな感じ。

突風で右へ左へ流される。超危険。

途中、浸水している部分もあって、そこは大渋滞。




こんな天気がずっと続いてたけど、今日は何度か晴れている時間帯もあった。

そろそろ嵐も去ったかな?


Img_1442

虹も出てました。









//

| | コメント (0)

空からパラシュート部隊?

ドライブしてたとき、すごいものを見た。

Ski032

え?

ただの空?



いやいや、違います。

ほら、黒い点々が見えませんか?

では、拡大写真を。

Skydivers

なんと、パラシュート部隊!!!!!

(スカイダイビングなのかも。でも、それにしてはすごい数!)




いや〜、初めて見た。こんな景色。









//

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Spicy City (お手頃な中華料理)

少し前に行ったChina Max というちょっと高級な中華料理レストランと同じ区域にある、別な中華料理のお店に行きました。

Spicy Cityと言うところ。

Img_1327

(China Maxに行った時のブログはこちら)


一般にアメリカでは食べきれない量が出る、という噂だけど、これは半分本当だけど、半分はうそ。

でも、サンディエゴにある中華料理のお店はほぼ100%の確率で食べきれない量が出てくる。

今回は豆腐料理と焼きそば、スープを注文したんだけど、、。


Img_1328

Img_1329

Img_1330

Img_1331

見事、大量に出されてしまった。

今回は2人で行ったんだけど、当然食べきれず。

そのため、作戦通り?翌日のランチとなった。



こないだ韓国料理のお店に行ったら韓国語で喋りかけられたけど、今回もお店の人に「あなた韓国人ですか?」と言われた。

そんなに韓国人っぽいのかな。

ちゃんと日本人に見られるように、今度は漢字Tシャツでも着ていこうか。







//

| | コメント (0)

BOOKOFFの勝ち!

最近は英語でハリーポッターを読んで、地道に英語力を鍛錬。
昨年ようやく1巻を読み終え、今は第2巻の半分くらいのところ。

でもハリーポッターは難しく、辞書無しではストーリーの理解度がすごく落ちる。
そんな時、同じく英語を勉強している知人から1冊の本を紹介してもらった。
とても読みやすいらしい。

「The Time Traveler's Wife」という本で、少し前に映画化もされたタイムトラベル系の小説。

さっそく購入しようと本屋に向かったけど、意外にも少しお高い(15ドル)。

こんなときはアマゾン頼り。さっそくアマゾンで本を探すと、、、送料込みで8ドル程度。

だいぶ安くなったものの、最近はとにかく節約に励んでいるため、さらに安く買う手段を追求。



ふと思い浮かんだのが、ブックオフ。

ブックオフはアメリカにも進出してて、マンガだけじゃなく普通の本も意外と豊富。

コンボイストリート付近のブックオフに車で行ってみたところ、ありましたありました!

ちょうど誰かが売りにきた後だったらしく、まだ本に値札はついてなかった。

恐る恐る店員さんに聞いたところ、「1ドルです」との返答。


即購入決定。


Img_1324

でも、区切りが悪いのでとりあえずハリーポッターを終わらせてから読もうと思う。





ハリーポッターはとても人気だったから、それを期に英語で本を読み始めた人は多かったと思う。
でも、ハリーポッターは読みにくい!特に英語初心者にとっては。(複数の意見)

ぼくを始め、読むのを諦めた人、それを期に英語での読書から遠ざかった人は多いはず。

もっと読みやすい本に最初から出会っていたらな〜と思う今日この頃。

ま、今更過去を振り返ってもしょうがないのですが。





//

| | コメント (0)

ナスの味噌炒め

最近は自炊にこってます。

今回はナスの味噌炒め。これもスカイプして母にレシピを教えてもらった。

          Img_0815

・・・って、これが聞き出したレシピなんですが、どこにも大さじ、小さじの表現なし
いつも母親のレシピはこんな感じ。本人は感覚で作っているのだろうけど、教わるこっちの身にもなってほしい! 

以前は少し問いつめたこともあったけど、結局

「醤油をサラーっと」

「酒をドボドボっと」

「豆板醤をちょろっと」

てな感じになることが容易に想像つく。
そんなわけで、今回もこのレシピを参考に、とりあえず作ってみよう。

Img_0817

米ナス。

かなり巨大。今回はこれを1個丸々使用。





Img_0818

とりあえず胡麻油で炒める。

Img_0820

他の材料を入れ、さらに炒める。

Img_0823

さらに炒めると、だいぶ味がしみ込んだ感じに。匂いはとてもグッド!

Img_0825

で、完成。

米ナスの皮と種の存在感がすごかったことを除けば、かなり満足のいく味になった。

次は何にチャレンジしようかな〜。

//

| | コメント (0)

スノボーしに Mountain High へ

サンディエゴから車で2時間の場所に、意外とたくさんスキー場があります。

去年はその内の1つビッグベア(Big Bear)に行きましたが、今回は別な場所 マウンテン ハイ(Mountain High) へ行きました。

車で雪山?に向かうも、全く雪は見えてこない。
ようやく遠くにちらほら。
到着してみると、周囲は少し積もってる程度だけど、スキー場は一面の雪!
どうやら大半が人工雪だそう。

斜面は氷っぽくて、Mountain Highはあまり好きじゃないって言ってる人もいたので不安だったけど、全然そんなことはなくて、存分に楽しめました。


Img_0837

この日は天気がとてもよく、ぼくはバッチシスキーウェアを着ていたので汗びっちょり。
周りの人たちは軽装でした。半袖の人もいた。



Img_0855

無料リフト券を事前にゲットしていたんだけど、その有効時間は8時間。
到着がお昼だったので、夜8時まで有効だった。

そんなわけで、ナイトスキーも堪能。



Img_0860

さすがに少し氷っぽくなってきて危険を感じたのと、疲れてまともに滑れなかったのもあって、6時過ぎには帰ることにした。

もっと北上すればスキーリゾート地がごろごろあるらしいんだけど、そーゆうとこには飛行機とかでいくみたいだし、手頃なところで今のところは十分。技術的にも。









//

| | コメント (0)

サンフランシスコ旅行 3日目(ゴールデンゲートブリッジ)

早くも旅の最終日。

サンディエゴまで車で8時間かかることを考えると、もう観光に行く時間は無い??

とも思ったけど、せめてここだけは!

ゴールデンゲートブリッジ。


なんでも、とても有名な橋だそうで。
(詳しくは適当にウィキペディアでも使って調べてみて下さい)


泊まったホテルから北上すること1時間、ようやくそれらしい橋が見えてきた。

Img_1267

奥の方に見える赤い橋がそれ。



Img_1271

車でドライブって案もあったけど、今回は徒歩コースを選択。

ちなみに車で橋をわたると、南から北へ行く時は無料だけど、帰りは有料なんだそう。(6〜8ドルって噂)

橋の手前に駐車場があって、ぎりぎり駐車スペースをゲット。
ここは25セントで15分(1時間1ドルだからかなり良心的)、最大2時間まで駐車OK。

前の人がかなり大量にお金を入れていっていたので、ラッキーだった。ごちそうさまです。




Img_1279

橋の全貌。



Img_1288

橋のすぐ手前でホットチョコレートをゲットし、歩行者通路を歩く。

自転車で渡る人もいた。





Img_1304

1937年に作り始め、完成は25年後の1962年。





Img_1311

橋からはアルカトラズ島(左側の島)や、ダウンタウン(右側)が見えました。




Img_1316

このゴールデンゲートブリッジは自殺の名所でもあるらしい。

橋の途中には電話も設置してある。



Img_1315

THERE IS HOPE (希望はある)

MAKE THE CALL (電話せよ)


ここで思いとどまって欲しいというメッセージ。




この後食料を買い込み、サンディエゴへ9時間のドライブ。

2泊3日だと、ドライブ9割観光1割って感じ。

今度はもう少し長く滞在したいな。









//






| | コメント (0)

サンフランシスコ旅行 2日目(ツインピークス、チャイナタウン、フィッシャーマンズワーフ)

サンフランシスコの旅行二日目。

今回の旅行は3日間だけなので、観光出来るのはこの日のみ。朝から気合い入れていざ観光!!

Img_1053

昨日の夜は雨が降ったけど、この日は晴れ。観光日和!!

と思ったのもつかの間、


Img_1062

すぐ霧?雲?が出現。。。





Img_1067

たちまち道路は霧で覆われ、前が全然見えない状況に。。






Img_1090

おそるおそる車を運転し、迷いつつも向かった先 ツインピークスに到着。

ここは高台になっていて、サンフランシスコのダウンタウンが一望できる場所です。

霧に覆われつつも、目を凝らすとダウンタウンの高層ビルたちが見えました。







Img_1115

そこからの景色、その2。

坂道に沿って家が建っていて、とてもサンフランシスコらしい風景でした。




Img_1120

ツインピークスの丘を降りたところ。





Img_1137

その後ダウンタウン方面に車を走らせ、チャイナタウンへ。





Img_1138

チャイナタウンも坂道にあります。


少し前にニューヨークのチャイナタウンにも行ったけど、こっちの方が楽しかった。





Img_1140

チャイナタウンからの景色。



Img_1148

超大人気のパン屋さん。

すごい行列でした。時間が押してたので買えず。




Img_1150

お茶屋さん。

ここも行きたかった〜!! 時間がなかったため行けず。





Img_1151

食料品のお店。


そこから歩き、フィッシャーマンズワーフへ向かった。


Img_1160

う〜ん、サンフランシスコらしい景色。

この写真が一番傾斜がよく撮れてる!!(自画自賛)




Img_1164

坂道を上ったり下ったりしながら、フィッシャーマンズワーフへ向かう。




Img_1210


フィッシャーマンズワーフ
に到着!!!

クリスマス、年末年始のシーズンともあって、とにかくすごい人だかり。

日本語もちらほら聞こえてきました。

久しぶりに関西弁を聞いた気がする。





Img_1178

そこからアルカトラズ島が見えます。

船で上陸できるらしいけど、これも時間がなかったため行かず。


映画ザ・ロックの舞台を一目見れただけで十分。



Img_1199

海辺だけあって、カニが有名。

あとサンフランシスコと言えばパンも有名。



Img_1202

カニを茹でる人。とても年季の入った鍋。職人って感じがした。







でも、とにかく人が多かった。

もっと空いてればよかったのになー!









//

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »