« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

チポーレ(Chipotle)

ファストフードとファミレスの中間に位置するメキシコ料理のお店、チポーレ(Chipotle チポレ!?)。

お店の存在は知っていたけど、今回初めて行ってきた。
(というのも、最近メキシコ料理のブリトーにはまってるため?)


Img_3045

Img_3037

Img_3038

注文方法はサブウェイと若干似てる。

ブリトー、ボール、タコス、サラダから1つ選んで、その後メインの具を選ぶ。

今回はブリトーのチキンにした。


Img_3039



Img_3041
注文をすると、さらにいろいろ聞かれる。

まず、黒豆か白豆かを聞かれた。

とりあえずブラックビーンズと返答。



Img_3042

さらにその後、トッピングを聞かれる。

よくわからないから、全部入れて(「Everything!」)と言った。

すると、アボカドは別料金と言われるので、それは丁重に断った。




Img_3043



Img_3062

持ち帰って食べた。 かなりの量。



Img_3064
あまりおいしそうな写真ではないけど、味は超おいしかった。

メキシコ料理はあまり得意じゃないけど、ブリトーは好き。

とても食べきれないと思ったけど、おなかが空いてたからギリギリ完食。

これで6ドル。


(でも、安いメキシコ料理のお店に行ったら2ドルくらいでブリトーは食べれる。)




 //

| | コメント (2)

Tajima 但馬 タジマ (日本食レストラン)

サンディエゴで有名な日本食レストランの1つ、タジマに行ってきた。

日本の居酒屋に近い存在で、日本人ウケがなかなかよいと評判。


Img_3015
店舗が複数あって、今回行ったのは 4411 Mercury Street の方。



Img_3017
ドリンクのメニュー。



Img_3016
店内の様子。

アメリカのレストランは基本的に薄暗い。

余談だけど、アメリカは家の照明も基本的に薄暗い。




Img_3018
まずStellaの生ビール。おいしかった!

一番小さいサイズ(ミディアム)だけど、普通に生中くらいはある。



Img_3022
その後キリンの生ビールも。これもなかなかよかった。




Img_3019
イカ。これもなかなかおいしかった。



Img_3020
豆腐。おいしかったけど、もう少しボリュームが欲しい。



Img_3023
たしかホタテのコロッケ。おいしかった。今回一番よかったのがこれかな。



Img_3024
ゴボウのサラダ。これはふつう。

でもゴボウは2年ぶりに食べた。




Img_3036
高菜チャーハン。

最近は中華料理のお店で食べる本格的なチャーハンに慣れてしまったので、それと比べるとこれはふつうだった。





日本が恋しい人にはおすすめ?

お好み焼きとか焼きそば、食べてみたいメニューはたくさんあった。

 

 
 
 
//



| | コメント (2)

アメリカ初ボーリング

日本にいた時はちょくちょく行ってたボーリング。

アメリカに引っ越してからは行ってなかったけど、先日初めて行きました。ボーリングは2年ぶり!

Img_3002
行ったところはKearny Mesa Bowl。住所は7585 Clairemont Mesa Blvd。


Img_3001
かなり広かった。

でも、システムはかなり古かった。

名前とかは自分でレーンについてる機械で入力したり。

ぼくが小学生の頃のに似てた。20年前くらいの設備ってこと?


料金は靴のレンタルが3ドルくらいで、レーンは人数に関係なく1時間18ドル〜だった。

行ったのは土曜日の朝だったので比較的安めの1時間18ドルだったけど、夜は値段が高くなる。



3ゲーム投げて、最高は186! う〜ん、まずまず。

ちなみに自己ベストは225。






 
 


| | コメント (0)

Tofu House (豆腐ハウス 韓国料理)

韓国料理を食べにいきました。

向かったのは豆腐ハウス。

サンディエゴのコンボイストリートにはいくつか豆腐ハウスがあって、今回行ったのは
4646 Convoy street の方の店舗。

Img_2963

Img_2960

まずキムチ等が出てくるのは韓国料理の決まり?

どれもおいしかった。



Img_2958

卵も無料で使っていいらしい。



Img_2961

今回注文した、ホットポットという料理。

激辛スープがグツグツして、超熱い、辛い!

卵を一個入れて食べた。

辛さを選べて、比較的マイルドにしたけど、全然辛かった。



韓国人に間違われて、最初韓国語で店員さんに話しかけられたのは言うまでもない。




 
 

//

| | コメント (0)

Birch Aquarium (バーチ水族館)

住んでる場所の近く、車で15分くらいのとこにあるバーチ水族館(Birch Aquarium)に行ってきた。

Img_2917
大きなクジラがシンボル。


Img_2920
様々な割引があるけど、たぶん一番お得なのは「Buy 1 Get 1 Free」かな。
郵便ポストに届くクーポンにたまに入ってる。
大人1枚を正規料金(12ドル)で買うと、もう1枚無料でくれる。(1枚あたり6ドルに)

でも、割引を使わなくても12ドルなので、シーワールドに比べたら全然安い。


Img_2934

Img_2942

Img_2946
水族館からの景色。
ラホヤ一帯が見渡せた。

Img_2947
地球温暖化のコーナーも。



Img_2949
タツノオトシゴ(Sea horse)。

全体的に、値段相応の内容だった。
見る場所もそんなに多くなく、1時間くらいで十分。

でもタツノオトシゴのコーナーはすごかった。
水族館の半分くらいはタツノオトシゴなんじゃないかな。

ビデオ鑑賞とかもあって、いろいろ勉強になった。
タツノオトシゴはオスが妊娠します!

シーワールドはすごくチケット高いし、バーチ水族館は安いけど規模が小さい。

この中間の水族館が欲しいところだ。




 

//

| | コメント (0)

白いロゴのスタバがあった

サンディエゴにあるショッピングモール、ファッションバレーで珍しいのを見つけた。

Img_2978
それは白スタバ。



Img_2979
白というよりシルバー?




Img_2980
混雑してて中には入れなかった。

緑モスは今となっては超有名だけど、白スタバって何なんだろう。

検索してみたけど、全然つかめなかった。そのうち普及するのだろうか、白スタバ。

何か知ってる人がいたら教えて下さい。



 
 
 
 
 

| | コメント (2)

初ハーフマラソン!AFC

最近の趣味ジョギングが発展して、この度初めてハーフマラソンに挑戦することになった。

参加したのはサンディエゴで開催されるAFC Half Marathon。参加費はたしか86ドル。

マラソン前日にエクスポに行って、ゼッケンとTシャツをもらってきた。

Img_2964

Img_2967
受付らしき場所でTシャツ、ゼッケン、時間を記録するタグをもらった。


Img_2968
左のオレンジのがタグ。これを靴に付けて走ると、スタート、10キロ、ゴールの3カ所で時間が記録されるらしい。


Img_2972
取り付け後はこうなった。

左側にタグ、右側の靴にはナイキ+のセンサー。


Img_2991

もらったTシャツ。

これはマラソン用のハイテクTシャツで、触り心地がとてもよかった。

でも、この前の日に同じような素材のマラソン用Tシャツを買ってしまったので、本番では買った方のシャツを着る事にした。

それと、マラソン中にエネルギー補給することを強く勧められたため、エナジードリンク的なものも買っといた。

買ったのはこれ。GU(グー)チョコレート味。 

Gu_chocolateoutrage_gel

エクスポではマラソングッズがたくさん売ってて写真も撮ってきたけど、長くなるから割愛。


前日は炭水化物を食べた方がいいと教えられたので、パスタを食べ、、、、る予定だったけど、スシに変更。同じ炭水化物さ。
でも生魚はもしかしたら胃に負担がかかるかも、最悪当たるかもしれないと思ったので、必死に生魚が入ってないスシを探して食べた。
(結局カリフォルニアロールばっか食べた)。

マラソン当日は、まずゴール地点に車で行って、そこからバスでスタート地点に送迎される。
マラソンスタートは朝7時で、最終の送迎バスが6時。混雑するから、最低5時半には駐車場につくように、と案内に書いてあったので、当日は4時起き。

そのため前日は9時にベッドに入ったけど、隣の部屋がうるさくて眠れなかった。
(夜中に乾燥機なんて使うなよー!)
結局寝たり起きたりをくり返して、3時間くらいしか眠れなかった。

4時になんとか置き、朝食を。
前日に買ったベーグルにたっぷりピーナッツバターとジャムをつけて食べた。
お腹が痛くなるかも、と思って躊躇したけど、やっぱりオレンジジュースを少し飲んだ。

予定通り朝5時に出発。
駐車場は激混みだった。

6時頃ようやくバスに乗れ、6時20分頃スタート地点に到着。
同じ職場の友人を無事(たまたまだけど)発見し、雑談。
エナジーバーを食べようかとも思ったけど、近くに水がなかったからやめた。
(結局エナジーバーはハーフマラソン中ずっとポケットに入ったままだった)

7時少し前にアメリカの国歌を誰かが歌ってた。
急に参加者が自分の方を向いて、何事かと思ったけど、自分の後ろに国旗があった。
(アメリカでは国歌を歌う時、必ず国旗のある方角を向く)。
慌てて自分も国旗を見つめた。

とくに合図もなく、マラソンがスタート。

なんせ8000人も参加者がいたので、最初はだらだらスタート。

少し走るとタグを感知する場所(正式なスタートライン)が見えたので、そこで自分のNIKE+をスタートさせた。


iPod でペースを確認し、自分のペースを維持。

アドバイス通り給水所では必ず水を飲んだ。

10キロ地点でお腹がすいてきたので、次の給水所でGUを食べた。
かなり濃いチョコレートペーストだった。まずくはなかったけど、水がなかったら口の中が大変なことになってただろう。
10キロの通過タイムは1時間6分。まずまずのタイム。

Image_server1 10キロ地点で撮ってもらった写真。
(公式カメラマンが5〜6カ所で写真を撮ってた)

GU効果は素晴らしく、空腹感がどっかにいった。
順調に走り続ける。

13キロを過ぎたところで、未知の世界へ。
(練習では13キロが最長だった)

途中、給水所にまぎれてシャンペンを配ってる人たちがいたけど無視した。
油断は禁物。

そう言えば、コース沿いに応援してる人がたくさんいた。
これはとても励みになった。

Image_server2 15キロ地点。
カメラマンが見えたので、一応手を振った。

18キロ地点の上り坂はしんどかった。上り坂が10分以上続いた。

それが終わったた、あと1〜2キロでゴール。

前回10キロマラソンに出たときはラストスパートする余裕があったけど、今回はそんな体力残ってなかった。

必死にペースを守り、無事ゴールした。

Image_server3
記録は2時間23分17秒、4821位(参加者8000人中)。

初ハーフマラソンにしては上出来なんじゃないかな。


01
これがペース配分。
キレイに同じペースで走り切った。

真ん中で少しペースが落ちてるのは、GUを食べるために歩いたから。
それと、所々ペースが落ちてるのは給水所で水を飲んだから。
紙コップでくれるので、走りながらは飲めなかった。(最初やってみたけど顔にかかりそうになった)

02
これは練習記録。
今までは週に1〜2回5キロ、たまに10キロ。
レース4週前から、毎週10キロ走るようにした。
最長の練習は13キロ。

こんなのんびりペースでも、本番で21キロ走れてしまった。

どこかで「10キロ走れたらハーフマラソン走れる」と聞いたけど、本当だった。

Img_2988
規定通り3時間以内に完走したので、メダルがもらえた。
すごく重かった。やったね!


Img_2995
ゴール地点はお祭りっぽくなってて、いろんなものをもらえた。
米4つ、シリアル2箱、チョコレートバー2個、バナナ4つ、水、Nakedのジュース。
(バナナ、シリアル、チョコバーは半分取り放題だった)

ハーフマラソン直後は「もう走りたくない」と思ったけど、でもまたやってみたい。

次の目標は自己ベストの更新か、フルマラソンの挑戦だな。







 
 

//

| | コメント (2)

Nike+愛用者は iPod touch アップデートしちゃだめ

ハーフマラソンまであと2日。
いつもジムで走ってるだけなので、本番に備えたまには外を走る練習をしてみたところ、大変な問題に気がついた。

事の発端は、数週間前に iPod touch をMac Bookにつなげたとき
「アップデートしますか?」と聞かれ、よく考えず行ってしまったアップデート。
察するに、今まで使っていたのはOS3.1.2(もしくはOS3.1.3)。
それが今回のアップデートでOS4.0.2になった。

このアップデートのときに、
「バックアップは自動的に行うので、データは消えません。ご安心を。」
みたいな表示が出てたので安心したのだけど、結果的にNike+のデータはけっこう消えてしまった。

前回までは今までのランの総記録(トータルで何時間、何キロ走ったのか)と、それぞれの記録(いつ、何分、何キロ走ったか)を見る事ができたのに、アップデート後は総記録しか残っていなかった。
ま、個々の記録はNike+のウェブサイトに毎回送っていたので、iPod上のデータが消えてしまってもそれほどショックではなかった。
それに、アップデート後に走った記録はちゃんと残るようだったし。

で、問題はここから。

iPodでNike+を使用すると、走っている最中に時間とペースを音声で教えてくれる。
これは非常にありがたかった。
でもいつもはジムで走ってるので、この機能はほとんど使っていなかった。

今回試しに外を走ってみたのでふんだんにこの機能を使ってみたけど、どうもおかしい。

アップデート前はこんな感じだった。
02 若干ばらつきはあるけど、ペースがよくわかった。

で、これがアップデート後。
01 ペースのばらつきが半端じゃない!なんじゃこりゃ。

何度か試した結果、どうやらiPodのホームボタンを押して音声フィードバックを聞こうとするたび、センサーとの接続が一時切きて(?)、ペースが6時間/キロとかありえない数値になってることがわかった。

それに、ホームボタンを押しても時間とかペースを知らせてくれなかったり、反応が超遅かったり。。

不幸中の幸いは、知らせてくれるペース自体は合っていることかな。
(マラソンの最中はいちおう使えるだろう。終わってからNike+のウェブで見るペースとかはぐちゃぐちゃなんだろうけど)


この問題は自分だけじゃなく、Nike+使用者では有名なようだ。
Nike+のサポート掲示板でも取り上げられてる。
http://forums.nike.com/thread.jspa?messageID=296261

リンク先(英語)を読めばわかるけど、アップデートによる問題は今回の自分の例だけじゃなく、たっくさんある様子。
(センサーを認識しなくなった、など)
さらに、自分が使ってるのはiPod touch 2G(第2世代)だけど、このアップデート問題はiPod touch 3G、iPhoneでも起きてるらしい。

さらにさらに一番困った事は、解決方法はないということ。
次のアップデートで改善されることを祈るのみ。
でも出場するハーフマラソンは明後日なので、今回は諦めるしかなさそうだ。

そんなわけで、iPod touch, iPhoneでNike+使ってる人は、アップデートしないように。





 //

| | コメント (0)

ハーフマラソン走ります!

ぼくの職場で毎年10月に5キロマラソン大会がある。

それには去年と一昨年参加したんだけど、体力アップを目標にそれからランニングを趣味にしようとしてる。

いつもは住んでるとこに併設されてるジムで走ってるんだけど、やっぱり目標がないとやる気が出ない。
そんなことから、今年の3月に10キロマラソンに参加して無事完走した。
そして次の目標にしたのはハーフマラソン。

サンディエゴにはいくつか有名なハーフマラソン大会があって、今回はその1つ
「America's Finest City Half Marathon」
に参加する予定。本番は今週末の8月15日(日曜)。

練習は励んでるけど、ジムで走るのはすぐ飽きてしまうのでいつも10キロ程度しか走ってない。
ここ4週間も、毎週1回10〜13キロを走る程度。

こんなのんびりペースでハーフマラソンの21キロを完走できるのだろうか。
3時間以内にゴールできたらメダルがもらえるみたいなので、とりあえず目標は3時間以内の完走だ。

来週にでも結果お知らせしまーす。

 

 

| | コメント (0)

ラホヤビーチ

先週末は天気が良かったので、久しぶりにラホヤビーチに行きました。

そしたら思わぬ大発見。今度はこれやってみたい! と思ったのは、カヤック。

Img_2880
カラフルな色のカヤックがたくさん。



Img_2882
ぼくは崖から眺める立場。

カヤックも、これだけだったらそんなに面白くなさそうなんだけど、、、



Img_2884
こんなに近くでアザラシ(アシカ?)が見れちゃうなんて!!

カヤックに乗ってる人は写真撮りまくってた。

調べたところ、カヤックのレンタルは2時間45ドル。
ツアーガイドがついたカヤックツアーは60ドルだった。

これは楽しそう!


Img_2897
シュノーケリングしてる人もいて、アザラシが超接近してた。

サメじゃなくてよかったね。(サメが出没したってニュースはよく聞く)



Img_2898
たぶんあれはカヤックツアーだろう。




Img_2903
大きめの鳥もたくさんいた。



動物園、水族館なんていかなくても、十分行った気になれた。




 //

| | コメント (0)

ハリーポッター原作7巻読破〜!Yay!

去年一時帰国したときに、買ったまま未読のハリーポッター原作1〜5巻をアメリカに持ち帰った。
なんでも、読書を励むと英語力がアップするらしい(?)ので。

去年の7月頃から読み始め、先週ついに最終巻の7巻を読み終えた。
(6巻はサンディエゴのブックオフで5ドルで買って、7巻は職場にずっとおいてあったハードカバーを拝借)

Img_2870

読書の記録はこんな感じ。

1巻(約300ページ)は3ヶ月くらい。
2巻(約300ページ)は1ヶ月ちょい。
3巻(約400ページ)は1ヶ月弱。
4巻(約700ページ)は50日。
5巻(約900ページ)は60日。
6巻(約650ページ)は30日。
7巻(約750ページ)は23日。

全部で1年くらい。

2巻以降凄まじくペースが上がってるように見えるけど、これは辞書を使うのをやめたせい。
いちいちわからない単語を調べていると時間もかかって飽きちゃうので、流し読みに徹した。
何度も出てくる単語は推測がつくときもあるし、わからない単語を飛ばして読んでも意外とストーリーは追えてしまう。




Img_2871

本もほどよくボロボロになって、読んだ感じがでてきた。


Img_2873

7巻はハードカバーだったので、重くて持ち歩くのが大変だった。
だから、破いて3冊に分けて読んだ。
本を破いちゃうあたり、だいぶ考え方がアメリカナイズされてきた?

ちなみに本の中身も、ペンでいろいろ書き込んである。
登場人物にアンダーライン引いたり、重要そうなとこに☆印つけたり、わからない単語を丸でくくったり、、、。
今までは買った本は大事に読んで本棚にしまうのが習慣だったから、買った本にペンで書き込むなんて考えられなかったけど、、、やってみると意外といい。
やっぱりだいぶ考え方がアメリカナイズされてきた?

次は、以前買った「The Time Traveler's Wife」を読んでいます。
読み始めて思ったのは、この本はとっても読みやすい!!!!
(つまり、ハリポタの英語はとっても読みづらい!!)


英語の本を読む上で大事なのは、読みやすい本を選ぶこと、、か。
じゃないと挫折してしまうからね。


Img_1324

これはサンディエゴのブックオフで1ドルだった。



 

 

//

| | コメント (1)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »